債務整理や相続問題に迅速対応!|法律の問題は専門家にお任せ

パソコンを使う手

トラブルの解決

裁判以外の場面でも弁護士を利用する

スーツを着た男女

昔は、弁護士というのは裁判が起こった時にだけ利用するものだと思い込んでいる人が多かったのですが、最近ではかなり状況が変わってきています。弁護士の主要業務の一つが、訴訟代理人として訴訟を遂行することであることは事実です。しかし、訴訟活動しか行えないわけではありません。それ以外にも、その豊富な法律知識を武器にして様々な活動をすることができるようになっています。今さら言うまでもないことですが、何らかの法的トラブルが発生しても、法廷で白黒つけるしかないような状態にまで問題が深刻化してしまう前に、裁判外で穏便な解決を図るようにするのが一番です。現実には、血の繋がった身内同士が遺産相続をめぐって争い合うケースが増えてきています。世田谷は比較的裕福な住民が多いため、都内でも相続トラブルの発生件数が多い地域だと言われています。でも、世田谷区内には個人向けの相続相談に対応している弁護士がたくさん存在していますので、重宝することができます。実際に、相続トラブルの解決のために弁護士を利用する世田谷区民の数が増加してきています。

相続専門サービスの利用が増える

遺産相続をめぐるトラブルが頻繁に発生してしまうのは、それが財産の分け方をどうするかという問題であるためです。遺産の全てが預貯金や有価証券の類いだけであるような場合であれば、全ての相続人が納得できる形で遺産を分割することもさほど難しいことではありません。しかし、残されていた遺産が不動産ばかりだったような場合は、分け方次第で強い不公平感を覚える相続人が出てくる可能性があります。また、世田谷区内の不動産が遺産に含まれているような場合であれば、ほぼ確実に相続税が課税されることになります。税金の負担も考慮しつつ遺産分割協議を進めるようにしないと、協議が紛糾してしまうおそれがありますので、十分に注意してください。でも、弁護士の相続専門サービスを利用すれば、状況に応じた適切なアドバイスを受けることができるため、トラブル発生を未然に回避できるようになります。誰だってできれば争いは避けたいと考えていますので、今後は弁護士の相続専門サービスを利用する人が増えるだろうと考えられています。